戻る

Rails6.0


民泊サイトの構築 Rails6.0

  (0)
3,000円

タスク5-6   ページネーション

このタスクについて


タスクの内容を一部抜粋します。
プロジェクトを購入していただくとこのタスクの内容の全てを読みやすい表示で見ることができます。
プログラムコードが色分けされて見やすくなります。
プログラムコードに行番号が付きます。
本文が色分けされて見やすくなります。
そしてこのアプリケーションのフルコードをダウンロードすることが可能になります。




検索ページにページング機能をつけます。


「GemFile」に以下の記述を追加します。


記述追加 GemFile(79行目)
gem 'kaminari'



GemFile
 
source 'https://rubygems.org' 
git_source(:github) { |repo| "https://github.com/#{repo}.git" } 
ruby '2.6.6' 
# Bundle edge Rails instead: gem 'rails', github: 'rails/rails' 
gem 'rails', '~> 6.0.3', '>= 6.0.3.1' 
# Use postgresql as the database for Active Record 
gem 'pg', '>= 0.18', '< 2.0' 
# Use Puma as the app server 
gem 'puma', '~> 4.1' 
# Use SCSS for stylesheets 
gem 'sass-rails', '>= 6' 
# Transpile app-like JavaScript. Read more: https://github.com/rails/webpacker 
gem 'webpacker', '~> 4.0' 
# Turbolinks makes navigating your web application faster. Read more: https://github.com/turbolinks/turbolinks 
gem 'turbolinks', '~> 5' 
# Build JSON APIs with ease. Read more: https://github.com/rails/jbuilder 
gem 'jbuilder', '~> 2.7' 
# Use Redis adapter to run Action Cable in production 
# gem 'redis', '~> 4.0' 
# Use Active Model has_secure_password 
# gem 'bcrypt', '~> 3.1.7' 
# Use Active Storage variant 
# gem 'image_processing', '~> 1.2' 
# Reduces boot times through caching; required in config/boot.rb 
gem 'bootsnap', '>= 1.4.2', require: false 
group :development, :test do 
  # Call 'byebug' anywhere in the code to stop execution and get a debugger console 
  gem 'byebug', platforms: [:mri, :mingw, :x64_mingw] 
end 
group :development do 
  # Access an interactive console on exception pages or by calling 'console' anywhere in the code. 
  gem 'web-console', '>= 3.3.0' 
end 
group :test do 
  # Adds support for Capybara system testing and selenium driver 
  gem 'capybara', '>= 2.15' 
  gem 'selenium-webdriver' 
  # Easy installation and use of web drivers to run system tests with browsers 
  gem 'webdrivers' 
end 
# Windows does not include zoneinfo files, so bundle the tzinfo-data gem 
gem 'tzinfo-data', platforms: [:mingw, :mswin, :x64_mingw, :jruby] 

# Bulma 
gem 'bulma-rails', '~> 0.7.4' 
gem 'bulma-extensions-rails', '~> 1.0.30' 

#デバイス 
gem 'devise' 

# 日本語化 
gem 'rails-i18n' 

# アマゾンS3 
gem "aws-sdk" 

#googleマップ 
gem 'geocoder', '~> 1.4' 

# 検索 
gem 'ransack', '~> 2.3' 

# stripe 
gem 'stripe', '=4.18.1' 

# stripeコネクト 
gem 'omniauth', '~> 1.6' 
gem 'omniauth-stripe-connect', '~> 2.10.0' 

# ページネーション 
gem 'kaminari' 

コマンド(2つ)
bundle


rails g kaminari:views bulma


「app\controllers\reservations_controller.rb」ファイルに以下の記述を追加します。


記述追加 app\controllers\reservations_controller.rb(42行目)
.page(params[:page]).per(5)



app\controllers\reservations_controller.rb
 
class ReservationsController < ApplicationController 
  before_action :authenticate_user! 
  before_action :set_reservation, only: [:approve, :decline] 
  def create 
    room = Room.find(params[:room_id]) 
    if current_user == room.user 
      flash[:alert] = "オーナーが予約することはできません。" 
    elsif current_user.stripe_id.blank? 
      flash[:alert] = "予約する前にクレジットカードを登録する必要があります。" 
      return redirect_to settings_payment_path 
    else 
        start_date = Date.parse(reservation_params[:start_date]) 
        end_date = Date.parse(reservation_params[:end_date]) 
        days = (end_date - start_date).to_i 
      if days == 0 
        flash[:alert] = "宿泊日数が1泊以上でなければ予約することはできません。" 
      else 
        @reservation = current_user.reservations.build(reservation_params) 
        @reservation.room = room 
        @reservation.price = room.price 
        @reservation.total = room.price * days 
        #@reservation.save 
        if @reservation.Waiting! 
          if room.Request? 
            flash[:notice] = "予約承認申請を送信しました。予約が承認されるまでしばらくお待ち下さい。" 
          else 
            charge(room, @reservation) 
          end 
        else 
          flash[:alert] = "ご予約できません!" 
        end 
      end 
    end 
    redirect_to room 
  end 
  def your_trips 
    @trips = current_user.reservations.order(start_date: :asc).page(params[:page]).per(5) 
  end 
  def your_reservations 
    @rooms = current_user.rooms 
  end 
  def approve 
    @reservation.Approved! 
    redirect_to your_reservations_path 
  end 
  def decline 
    @reservation.Declined! 
    redirect_to your_reservations_path 
  end 
  private 
  def reservation_params 
    params.require(:reservation).permit(:start_date, :end_date) 
  end 
  def set_reservation 
    @reservation = Reservation.find(params[:id]) 
  end 
  def charge(room, reservation) 
    host_amount = (reservation.total * 0.8).to_i # 売上の80%がホストに入る 
    if !reservation.user.stripe_id.blank? 
      customer = Stripe::Customer.retrieve(reservation.user.stripe_id) 
      charge = Stripe::Charge.create( 
        :customer => customer.id, 
        :amount => reservation.total, 
        :description => room.listing_name, 
        :currency => "jpy", 
        transfer_data: { 
          amount: host_amount, 
          destination: room.user.merchant_id, # ホストのストライプID 
        }, 
      ) 
      if charge 
        reservation.Approved! 
        flash[:notice] = "お支払い手続きが完了し、ご予約されました。お越しをお待ちしております!" 
      else 
        reservation.Declined! 
        flash[:notice] = "お支払い手続きができません。予約ができませんでした。" 
      end 
    end 
  rescue Stripe::CardError => e 
    reservation.declined! 
    flash[:alert] = e.message 
  end 
end 
  



「app\views\reservations\your_trips.html.erb」ファイルに以下の記述を追加します。


記述追加 app\views\reservations\your_trips.html.erb(5行目)
 
<%= paginate @trips %> 
<br/> 



この続きはプロジェクトを購入していただくことで見ることができます。
プロジェクトを購入していただくとこのタスクの内容の全てを読みやすい表示で見ることができます。
プログラムコードが色分けされて見やすくなります。
プログラムコードに行番号が付きます。
本文が色分けされて見やすくなります。
そしてプロジェクトを購入するとこのアプリケーションのフルコードをダウンロードすることができます。

まだレビューはありません。

民泊サイトの構築 Rails6.0

3,000円

Rails6.0で民泊サイトを構築します。
ホストは部屋を登録し、ゲストは宿泊予約できます。
ゲストはクレジットカードで支払いをし、ホストには料金の80%が自動で口座に振り込まれます。
Googleマップによる表示、AJAX検索、日付カレンダーによる予約ができます。
リアルタイムメッセージにより連絡がとれます。
予約確認メールの送信も可能。
写真のアップロード機能、アマゾンS3の利用方法も解説。
レビュー機能の実装方法解説。
フルカレンダー による予約管理。
HEROKUへのデプロイ方法を解説。
フルコードのダウンロード可能。

タスク数: 128