戻る

Rails6.0


お仕事売買サイトの構築 Rails6.0

  (0)
3,000円

タスク4-2   注文コントローラとビュー

このタスクについて


タスクの内容を一部抜粋します。
プロジェクトを購入していただくとこのタスクの内容の全てを読みやすい表示で見ることができます。
プログラムコードが色分けされて見やすくなります。
プログラムコードに行番号が付きます。
本文が色分けされて見やすくなります。
そしてこのアプリケーションのフルコードをダウンロードすることが可能になります。




注文コントローラを作成していきます。


「app\controllers」フォルダに「orders_controller.rb」ファイルを新規作成してください。


app\controllers\orders_controller.rb(新規作成したファイル)
 
class OrdersController < ApplicationController 

    before_action :authenticate_user! 
    
    def create 
        gig = Gig.find(params[:gig_id]) 
        pricing = gig.pricings.find_by(pricing_type: params[:pricing_type]) 
        if (pricing && !gig.has_single_pricing) || (pricing && pricing.basic? && gig.has_single_pricing) 
            charge(gig, pricing) 
        else 
            flash[:alert] = "価格が間違っています。" 
        end 
        redirect_to request.referrer 
    end 

    def selling_orders 
        @orders = current_user.selling_orders 
    end 

    def buying_orders 
        @orders = current_user.buying_orders 
    end 

    private 
    def charge(gig, pricing) 
        order = gig.orders.new 
        order.due_date = Date.today() + pricing.delivery_time.days 
        order.title = gig.title 
        order.seller_name = gig.user.full_name 
        order.seller_id = gig.user.id 
        order.buyer_name = current_user.full_name 
        order.buyer_id = current_user.id 
        order.amount = pricing.price 
        if order.save 
            flash[:notice] = "発注しました。" 
        else 
            flash[:alert] = order.errors.full_messages.join(', ') 
        end 
    end 
end 



ルートの設定をします。


記述追加 config\routes.rb
22行目に「resources :orders, only: [:create]」の記述を追加しています。
 
Rails.application.routes.draw do 

  # ルートを app\views\pages\home.html.erb に設定 
  root 'pages#home' 

  devise_for :users, 
              path: '', 
              path_names: {sign_up: 'register', sign_in: 'login', edit: 'profile', sign_out: 'logout'}, 
              controllers: {omniauth_callbacks: 'omniauth_callbacks', registrations: 'registrations'} 

  get 'pages/home' 
  get '/dashboard', to: 'users#dashboard' 
  get '/users/:id', to: 'users#show' 

  post '/users/edit', to: 'users#update' 

  resources :gigs do 
    member do 
      delete :delete_photo 
      post :upload_photo 
    end 
    resources :orders, only: [:create] 
  end 
  # For details on the DSL available within this file, see https://guides.rubyonrails.org/routing.html 
end 



「app\views\gigs\show.html.erb」ファイルの記述を更新します。


記述更新 app\views\gigs\show.html.erb
101行目の記述を以下に書き換えます。
 <%= form_for([@gig, @gig.orders.new]) do |f| %> 
    <%= hidden_field_tag 'pricing_type', p.pricing_type %> 
    <%= f.submit "購入する (#{number_to_currency(p.price)})", class: "button is-fullwidth is-danger", data: {confirm: "本当によろしいですか?"} %> 
<% end %> 



app\views\gigs\show.html.erb
 
<%= render 'shared/categories' %> 
<section class="section"> 
    <div class="container"> 
        <div class="columns"> 
            <!-- 左側 --> 
            <div class="column is-two-thirds"> 
                <div class="columns is-multiline"> 
                    <!-- 画像カルーセル表示 --> 
                    <div class="column is-full">   
                        <div class="card"> 
                            <div class="card-content"> 
                                <div class="content"> 
                                    <p class="title is-4"><%= @gig.title %></p> 
                                </div> 
                                <hr> 
                                <div class="hero-carousel" id="carousel-photo"> 
                                    <% @gig.photos.each do |photo| %> 
                                        <div class="carousel-item has-background image is-16by9"> 
                                            <%= image_tag url_for(photo), class: "is-background", width: "100%" %> 
                                        </div> 
                                    <% end %> 
                                    <% if @gig.video.present? %> 
                                        <div class="video-container"> 
                                            <iframe src="https://www.youtube.com/embed/<%= @gig.video %>" allowfullscreen></iframe> 
                                        </div> 
                                    <% end %> 
                                </div> 
                            </div> 
                        </div> 
                    </div> 
                    <!-- お仕事の内容 --> 
                    <div class="column"> 
                        <div class="card"> 
                            <div class="card-content"> 
                                <article class="media"> 
                                    <div class="media-content"> 
                                        <p><strong>このお仕事について</strong></p> 
                                        <hr> 
                                        <%= @gig.description %> 
                                    </div> 
                                </article> 
                            </div> 
                        </div>                        
                    </div> 
                    
                </div> 
            </div> 
            <!-- 右側 --> 
            <div class="column"> 
                <div class="columns is-multiline"> 
                    <!-- 価格プラン --> 
                    <div class="column is-full"> 
                        <div class="tabs is-fullwidth" id="tabs"> 
                            <ul> 
                                <% Pricing.pricing_types.each do |key, value| %> 
                                    <li class="tab <%= 'is-active' if value == 0 %> " 
                                                data-tab="<%= key %>" style="<%= 'display: none' if @gig.has_single_pricing && value != 0 %>"> 
                                        <a> 
                                            <% if value == 0 %> 
                                                ベーシック 
                                            <% elsif value == 1 %> 
                                                スタンダード 
                                            <% else %> 
                                                プレミアム 
                                            <% end %> 
                                        </a> 
                                    </li> 
                                <% end %> 
                            </ul> 
                        </div> 
                        <div class="tabs-content"> 
                            <% @gig.pricings.each do |p| %> 
                                <div class="tab-content" id="tab-<%= p.pricing_type %>" style="<%= 'display: none' if !p.basic? %>"> 
                                    <div class="card"> 
                                        <div class="card-content"> 
                                            <div class="media"> 
                                                <div class="media-content"> 
                                                    <strong><%= p.title %></strong>                                                                                                        
                                                </div> 
                                                <div class="media-right"> 
                                                    <p class="title is-4"><%= number_to_currency(p.price) %></p> 
                                                </div>                                                
                                            </div> 
                                            <div class="content f-15"> 
                                                <p class="m-t-30"><%= p.description %></p> 
                                                <p class="m-t-30"> 
                                                    <strong><i class="far fa-clock"></i> 期日: <%= p.delivery_time %>日</strong>                                                    
                                                </p> 
                                            </div> 
                                            <% if (!user_signed_in? && @gig.active) || (user_signed_in? && @gig.active && @gig.user_id != current_user.id) %> 
                                                <%= form_for([@gig, @gig.orders.new]) do |f| %> 
                                                    <%= hidden_field_tag 'pricing_type', p.pricing_type %> 
                                                    <%= f.submit "購入する (#{number_to_currency(p.price)})", class: "button is-fullwidth is-danger", data: {confirm: "本当によろしいですか?"} %> 
                                                <% end %> 
                                            <% else %> 
                                                <button class="button is-fullwidth is-danger" disabled>ご利用できません</button>  
                                            <% end %> 
                                            
                                        </div> 
                                    </div> 
                                </div> 
                            <% end %> 
                        </div> 
                    </div> 
                    <!-- プロフィール --> 
                    <div class="column"> 
                        <div class="card"> 
                            <div class="card-content is-horizontal-center is-flex"> 
                                <figure class="image is-256x256"> 
                                    <%= image_tag avatar_url(@gig.user), class: "is-rounded" %> 
                                </figure> 
                            </div> 
                            <div class="card-content f-15"> 
                                <div class="content has-text-centered"> 
                                    <p class="title is-5"><%= @gig.user.full_name %></p> 
                                    <button class="button is-black is-outlined is-fullwidth">メッセージを送る</button> 
                                </div> 
                                <article class="media"> 
                                    <div class="media-content"> 
                                        <i class="fas fa-user m-r-5"></i> アカウント登録日 
                                    </div> 
                                    <div class="media-right"> 
                                        <%= I18n.l(@gig.user.created_at, format: :full_date) %> 
                                    </div> 
                                </article> 
                                <article class="media"> 
                                    <div class="media-content"> 
                                        <i class="fas fa-map-marker-alt m-r-5"></i> 出身地 
                                    </div> 
                                    <div class="media-right"> 
                                        <%= @gig.user.from %> 
                                    </div> 
                                </article> 
                                <article class="media"> 
                                    <div class="media-content"> 
                                        <%= @gig.user.about %> 
                                    </div> 
                                </article> 
                            </div> 
                        </div> 
                    </div> 
                    
                </div> 
            </div> 
            
        </div> 
    </div> 
</section> 
<script> 
    BulmaCarousel.attach('#carousel-photo', { 
        slidesToScroll: 1, 
        slidesToShow: 1 
    }); 
    $(document).ready(function() { 
        $('#tabs li').on('click', function() { 
            var type = $(this).data('tab'); 
            $('#tabs li').removeClass('is-active'); 
            $(this).addClass('is-active'); 
            $('.tab-content').hide(); 
            $('#tab-' + type).show(); 
        }) 
    }) 
</script> 



ブラウザ確認
http://localhost:3000/gigs/1




この続きはプロジェクトを購入していただくことで見ることができます。
プロジェクトを購入していただくとこのタスクの内容の全てを読みやすい表示で見ることができます。
プログラムコードが色分けされて見やすくなります。
プログラムコードに行番号が付きます。
本文が色分けされて見やすくなります。
そしてプロジェクトを購入するとこのアプリケーションのフルコードをダウンロードすることができます。

まだレビューはありません。

お仕事売買サイトの構築 Rails6.0

3,000円

フリーランスの方がお仕事を登録し、仕事を探している人が探して買うことができます。
お仕事を探している人がリクエストを出してお仕事をしてくれる人を募集する事もできます。
お仕事が売れると売上の80%が自動で指定口座に振り込まれます。
お仕事の購入はクレジットカードで決済します。
質問があればメッセージを送ることができ、リアルタイムで会話表示することができます。
検索機能、写真のアップロード、レビュー機能の実装、Facebook認証、アマゾンS3の利用方法も解説。
HEROKUへのデプロイ方法を解説。
フルコードのダウンロード可能。

タスク数: 146